よみこみ中...

玉置電子工業
先端技術の研究・開発を高周波・高圧電源で支える
「玉置電子工業株式会社」

〒332-0001 埼玉県川口市朝日 3-13-6
TEL048-225-0451FAX048-223-9695
MAILinfo@tamaoki-electronics.co.jp

カスタム電源開発事例開発事例5:大電流パルス発生装置の開発

本開発事例では、真空管の生産工程検査でご使用いただく短パルス(5us)、大電流(2000Ap)の定電流試験装置を開発しました。
短時間(us)に大電流を供試体に流し、供試体の過渡域での動作特性試験、検査に用います。本開発品は特定の真空管に合せた設定電流、電圧仕様で試作・製作していますが、当社では本開発過程で培った短時間、大電流時に必要となる多くの特殊技術、独自ノウハウを活かし、多岐にわたる分野、用途で必要とされる大電流パルス定電流源のご要望にお応えいたします。

大電流パルス発生装置の外観 大電流パルス発生装置の外観
リモート操作パネルの外観 リモート操作パネルの外観

開発時のポイント

内蔵している大電流の電流モニタ(PEARSON社製) 内蔵している大電流の電流モニタ(PEARSON社製)

パルス電流・電圧の波形

(黄)電流_パルス幅:5us (黄)電流_ピーク値:500A (黄)電流_パルス幅:5us
(黄)電流_ピーク値:500A
(黄)電流_パルス幅:5us  (黄)電流_ピーク値:2000A (黄)電流_パルス幅:5us
(黄)電流_ピーク値:2000A

電源装置の主仕様

仕様/型式 大電流パルス発生装置
TE-PLCC2000A300VG-JFET(C)
入力 電圧 AC200V±10%
電流 15A以下
相数 単相
周波数 50/60Hz
端子 3P端子台
出力 電圧 0~800V、可変
電流 0~2000A、可変
パルス幅 5us±10%、固定
立上り時間 1us
接続供試体及び接続伝送路にもよる
繰返し 50pps/60pps、切替
オーバーシュート 15%以下
フラットトップ パルス幅:2us以上、平坦度:±1.5%以下
端子 専用端子による(安全カバー付き)
機能 本体 漏電ブレーカーによる主電源のON/OFF
主電源ランプ
10回転式ポテンショによる出力電圧設定
10回転式ポテンショによるパルス幅微調整
500A/2000Aの電流切替スイッチ
運転準備信号入力(インターロック機能)
充電状態確認信号出力(感電防止警告機能)
電流モニタBNC出力
保護:過電圧、電流異常、温度異常
冷却:ファンによる強制空冷
幅(W):750mm(突起部品等は含まず)
奥行き(D):700mm(突起部品等は含まず)
高さ(H):590mm(突起部品等は含まず)
重量:200kg以下
リモートパネル 主回路ON/OFF用キースイッチ
単パルス出力スイッチ
連続パルス出力スイッチ
10回転式ポテンショによる出力電流設定
50pps/60ppsパルス数切替スイッチ
非常停止スイッチ
動作時間管理タイマー
主回路ONランプ、充電状態表示ランプ、
単/連続パルス出力ランプ、50/60pps切替ランプ
幅(W):340mm(突起部品等は含まず)
奥行き(D):200mm(突起部品等は含まず)
高さ(H):220mm(突起部品等は含まず)
5kg以下