よみこみ中...

玉置電子工業
先端技術の研究・開発を高周波・高圧電源で支える
「玉置電子工業株式会社」

〒332-0001 埼玉県川口市朝日 3-13-6
TEL048-225-0451FAX048-223-9695
MAILinfo@tamaoki-electronics.co.jp

カスタム電源開発事例開発事例4:狭帯域発振型大電力マイクロ波発生源の開発

将来的な実用化が期待されているマイクロ波を用いた大電力伝送実験に即した狭帯域型(注入同期含む)マイクロ波発生源を開発しました。(3kWのマグネトロンを用いたマイクロ波発生源)
当社では、マイクロ波を用いた装置開発に取組んでいますので、お気軽にお申し付けください。

マイクロ波発生源組込みの様子 マイクロ波発生源組込みの様子
ワイヤレス送電実証試験の様子 ワイヤレス送電実証試験の様子

開発時のポイント

マイクロ波源による発振スペクトル マイクロ波源による発振スペクトル
CENTER:2.45GHz、SPAN:50MHz

注入同期前後によるスペクトル波形の違い

注入同期の試験構成 注入同期の試験構成

電源装置の主仕様

仕様/型式 2.45GHz(3kW)マイクロ波発生用電源装置
TE-MG3000W-05K1A(C)
入力 電圧 AC200V~AC220V±10%
電流 16A/相以下
相数 三相
周波数 50/60Hz
端子 4P端子台
出力 発振方式 空冷式マグネトロンによる
2M266タイプ(効率:60%以上)
周波数 2450MHz±50MHz(別途、チューニングにより±2MHz以下)
マグネトロン温度平衡状態時の動作域による
電力 3kW±5%
リップル 5%以下
電源効率 90%(制御及びフィラメント電力除く)
フランジ 指定フランジによる
電源方式 フェーズシフトを用いたPWM制御
発振器効率 54%以上
機能 主電源 漏電ブレーカーによるON/OFF
表示器 主電源ランプ
保護 過電圧、過電流、温度異常
冷却方式 ファンによる強制空冷
外部入力 電源ON/OFF信号 ※インターロックを兼ねる
Ibコントロール信号(0~5V)
Ibトリガ信号(パルス) ※立上りで指令値更新
外部出力 電源ON信号
出力準備完了信号
Ebモニタ信号(1~5V)
Ibモニタ信号(1~5V)
過電圧異常信号
過電流異常信号
温度異常信号
寸法
重量
幅:W 500mm(パネル面等の突起部含まず)
奥行き:D 1000mm(パネル面等の突起部含まず)
高さ:H 294mm(パネル面等の突起部含まず)
重量 60kg以下